SDGs活動

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連が採択した先進国を含む国際社会全体の2030年に向けた、環境・経済・社会についてのゴールです。

当社は、ちばSDGsパートナー(No.503)として登録しています。
「SDGs達成に向けた宣言書」はこちら

SDGs

当社の「SDGs活動計画」は以下の通りです。

環境
SDGsSDGs

目的1.地域への防災・減災取組

包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現します。

目的2.環境に配慮した保険商の販売

脆弱な立場にある人々、女性、子ども、障害者、および高齢者のニーズに特に配慮し、交通の安全性改善により、すべての人々に、安全かつ安価で容易に利用できる、持続可能な輸送システムを提供します。

活動内容 目標
1.リスクマップ・ハザードマップの情報提供による防災減災活動 1.リスクマップ・ハザードマップ提供
2021年:0件→2022年:60件
2.テレマティクスの情報提供と普及による事故発生頻度の逓減 2.テレマティクスの付帯率
2021年:12.3%→2022年:20%

社会
SDGsSDGsSDGs

目的1.未来ある小中学生に質の高い教育

すべての子どもが男女の区別なく、適切かつ効果的な学習成果をもたらす、無償かつ公正で質の高い初等教育及び中等教育を支援します。

目的2.食料を不足している方への支援

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進します。

目的3.世界の子供にワクチン支援

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進します。

活動内容 目標
1.ベルマークの収集 1.ベルマーク1,000ポイントの寄贈
2.フードバンクへの寄付 2.寄付金1万円を実施
3.使用済み切手の回収による途上国の子供へのワクチン支援 3.使用済み切手の寄贈

経済
SDGsSDGs

目的1.事業環境リスクに対応した経済成長と経営の持続可能性を維持・高めるBCP実行を支援する保険商品の提供

包括的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を推進します。
強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の推進及びイノベーションの推進を図ります。

活動内容 目標
1.パンデミックによる費用支出・雇用者福利厚生に対応する保険商品の情報提供と保険商品の提供 1.2.3のBCP関連情報提供先件数60件
2.サイバーリスクの対応情報提供と保険商品の提供
3.事業中断リスクの情報提供と保険商品の提供